30系ハリアー

燃費

メンテナンス

車グッズ

車中泊関連

ドライブ記録

記事一覧

TOP > ハリアーカスタム(外装) > レクサスRX350風なアイラインフィルムを貼ってみました

レクサスRX350風なアイラインフィルムを貼ってみました


今更かという感じですが、ヘッドライトのカバーにアイラインフィルムを貼ってみました。

レクサスRX350はアメリカの基準でヘッドライト内にオレンジ色のサイドマーカーがついています。



Scre.png



日本基準ではクリアになっているので、これがかっこいいなと思うわけです。

ちなみに、新型の80系ハリアーや50系プリウスにも標準で装備されています。



30系ハリアーでこれを実現しようとするとなると、ヘッドライトを殻割りして中のマーカーを入れ替えるか、RX350のヘッドライトを移植しなければいけません。

ヘッドライトの殻割りはヒートガン等でヘッドライトを温めながら剥離するというとてもめんどくさくてリスキーですし、RX350のヘッドライト移植はパーツ自体が高額ですし、そのままでは車検は通らないので右ハンドル用に光軸をいじる必要があります。

いずれにしても、手間もお金もかかってしまうということで、これを簡単に解決してしまうのがアイラインフィルムです。



P_20210401_174448.jpg


ヘッドライトのうえから貼り付けるだけですので直ぐに施工できるうえに2セットで1,000円と安価です。

本来は脱脂としたりと色々作業をしなければいけないのですが面倒でしたので洗車後にペタっと貼りました(笑)



スポンサーリンク


ビフォー             アフター 
P_20210401_174715.jpgP_20210409_063607.jpg



 正面からはあまり目立ちません。
P_20210409_063548.jpg


 横から見ると存在感がありますね。
P_20210409_063555.jpg
 
更に真横から。
P_20210409_063601.jpg

 まあ、本物のサイドマーカーには敵わないのですが近くから見ければ問題なしです(笑) 


ちなみに色ですが、「クリアオレンジ(橙)」を選択しました。
80系ハリアーやプリウスと比べるとオレンジ色というよりは少し朱色に近い感じです。 どちらかといえばもっとオレンジに近いほうが好きなのでそちらの色も販売してくれると嬉しいですね。 


eyeline-bana300.jpg
メーカーもオレンジ色は2種類出していますが、もう一つのオレンジはより赤いようです。


 後は耐久性が心配ですので、洗車機に突っ込む際は流石にガムテープ等で養生したほうがいいかもしれませんね。

スポンサーリンク





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シスイ

Author:シスイ
長野県の南の方に住んでいますが寒いです。スタッドレスタイヤ必須です。

30系ハリアーを2011年7月に新車で購入しました。
旧型を愛する30代のサラリーマンが、同じハリアーオーナーにしか気付かれない純正然なカスタマイズを目指します。
ついでに新型タント(650系)もいじります。

【メールはこちらから】

月別アーカイブ

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

アクセスカウンター(UU)

アクセスカウンター(PV)

アクセスランキング

スポンサーリンク

楽天

Amazon