30系ハリアー

燃費

メンテナンス

車グッズ

車中泊関連

ドライブ記録

記事一覧

TOP > タントカスタム > 新型タントカスタムのテールレンズを流用! バックライトをLED化・ウインカーランプも併せてステルス化の巻

新型タントカスタムのテールレンズを流用! バックライトをLED化・ウインカーランプも併せてステルス化の巻

新型タントのテールライトは赤です。

2020042405342676a.jpg

もちろんどのカラーを選んでもこの色なのですが、どうしてもこのアイスグリーンと合わないような気がします。
車体のカラーが白やブラック系なら気にならなかったかもしれませんがなんだかモヤモヤします。


ミンからを覗いていたところどうも同じような感想をお持ちの方がいるようでして、なんと新型タントカスタムのクリアテールライトがそのまま流用できるとのことでした。


早速ヤフオクで落しました。

202004291819064d7.jpg

交換に移ります。



交換はものすごく簡単で左右二カ所のボルトを外します。
202004240531436ce.jpg



20200424053145930.jpg
トルクレンチの10ミリです。



202004240531441ff.jpg

後は力任せに水平に引っ張ると外れます。
かなり力がいりますが思い切ってやりましょう。


20200424053141f8d.jpg

外れました。

そうしましたらブレーキランプ、バックランプ、ターンランプの配線を外します。


後は同じようにつけて戻すだけと思ったら、なんとブレーキランプだけソケットの形が違います(;゚ロ゚)

20200424053132124.jpg

一瞬終わったと思いましたが、落札したテールランプにはちゃんとハーネスもセットで付いていました。

もしこの記事を読まれて挑戦する方はハーネスが付いているか必ず確認してください。


じゃあハーネスの交換はどうするかというと、ここの内張を剥がしていきます。
2020042405313157c.jpg


内張剥がしの先端がY字になっているものがあれば作業がしやすいですがなければマイナスドライバーでもよいです。
真ん中のキャップを上に引き出すと全体がとれます。

20200424053129d5c.jpg

ハーネスの根元はここにありますので手で引き抜いて、タントカスタムのハーネスと交換します。

あとは逆の手順で取り付けたら完成です。と言いたいところですが続きがあります。






スポンサーリンク





通常であればこれで終わりですがついでの作業で、バックライトをled化・ウインカーランプ(リア)をステルス化してみます。




なぜかと言いますと、純正のバックライトはバルブむき出しで明るさがいまいちです。
また、ウインカーランプ(リア)はオレンジ色のバルブがむき出してかっこよくありません。タントカスタムのクリアテールに交換したとしてもここがかっこ悪いと魅力も半減してしまいますよね。

202004240534230c6.jpg




バックライトはled化してみました。
オートバックスで安かったのでこちらにしてみました。

20200429181907c54.jpg
安心のフィリップス製です。
型はt16です。明るさは150lmで一つ1,000円でした。
爆光を目指すのであれば「上位モデルの200lmで一つ2,500円」や「中華製で1,200lmで2つで1,000円」という選択肢もありますのでそこは好みで選んでみてください。






ウインカーランプ(リア)はled化するとハイフラッシャー現象(ledが高速で点滅してしまう現象)が起こる可能性があり、その対策も面倒くさそうでしたので無難にシルバー塗装されたバルブを購入しました。
アマゾンで安かったのでこちらにしてみました。
202004240534201ec.jpg

同じく安心のフィリップス製です。
型はt20(wy21w)ピンチ部違いです。
アマゾンで購入しましたが頻繁に品切れを起こしているようで販売者がよく変わります。
販売者がアマゾンの時に2,020円で売っていれば買い時かと思いますので参考にされてください。



後は逆の手順で取り付けるだけです。




タントカスタムリア
完成しました!


クリアテールが美しいですね。
ステルス化したウインカーランプもいい感じです。
バックライトは交換前の明るさを取り忘れましたが、カタログ上はこんな感じでした。

aaa


それがこんな感じになりましたのでかなり明るくなりました。
15881998260.jpeg15881998150.jpeg

夜の写真がないのでわかりづらいですね^^;




テールレンズの流用に関しては好みがありますが全体的に色が統一されて感じでとても満足です。
ダイハツさんはオプション扱いにすれば売上も増えるんじゃないでしょうか?

ウインカーランプのステルス化に関してはもともとがかなりオレンジ色!といった感じだったのでかなり良くなりました。


バックランプに関してはデザイン、視認性の向上、長寿命化になるのでかなりお得な感じがします。



ちなみにカタログどおりにウインカーランプとバックランプの交換をディーラーでお願いすると、20,000円近くかかってしまいますが、自分自身で交換した結果4,000円で済みました。



ボディーカラーとテールレンズの組み合わせに違和感を覚えている方はぜひやっちゃってみてください。

※ちなみに購入して3週間目に作業しましたが、1ヶ月点検では何も言われませんでしたしそもそもタントカスタム純正品なので多分車検は大丈夫でしょう。

スポンサーリンク





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シスイ

Author:シスイ
長野県の南の方に住んでいますが寒いです。スタッドレスタイヤ必須です。

30系ハリアーを平成23年7月に納車しました。
旧型を愛する20代のサラリーマンが、同じハリアーオーナーにしか気付かれない純正然なカスタマイズを目指します。
ついでに新型タント(650系)もいじります。
10系アクアは売ってしまいました。
最近はChromebookにハマっていましてメイン端末はC434です。

【メールはこちらから】

月別アーカイブ

05 ≪│2020/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ内検索

アクセスカウンター(UU)

アクセスカウンター(PV)

アクセスランキング

スポンサーリンク

楽天

Amazon