30系ハリアー

燃費

メンテナンス

車グッズ

車中泊関連

ドライブ記録

記事一覧

9年11万km超えで初めてエアクリーナエレメントを交換してみました。

エアクリーナエレメントについては車のエンジンに空気を吸気する際のフィルターのようなものでして、これが劣化したり詰まったりするとエンジンの性能が低下したり、燃費が悪くなったりするようです。 トヨタのホームページからお借りしました。似たような部品にクリーンエアフィルターというものもありますが、こちらはエアコンのフィルターですので全く別物です。車検の時の過去の請求書を確認してみましたが、クリーナの清掃と...
エアクリーナエレメントについては車のエンジンに空気を吸気する際のフィルターのようなものでして、これが劣化したり詰まったりするとエンジンの性能が低下したり、燃費が悪くなったりするようです。




Screensha]
トヨタのホームページからお借りしました。


似たような部品にクリーンエアフィルターというものもありますが、こちらはエアコンのフィルターですので全く別物です。


車検の時の過去の請求書を確認してみましたが、クリーナの清掃という項目はありましたが、交換は一度もしていないようでした。
トヨタの基準では50,000kmごとに交換とありましたが、空気がきれいな田舎だったから清掃だけで足りたのでしょうか?


いずれにしても基準は十分に超過しているので交換してしまってもよいかなと思い、モノタロウで社外品を取り寄せてみました。



こちらです。

P_20200819_165915_1.jpgP_20201103_112324 (1)

モノタロウ エアーフィルター TA-08
made in Chinaで1,700円ほどでした。
純正品は3,000円を超えてきますので半額程度で購入することができます。


続きを読む

RX330純正? ハリアーのエンジンルームサイドカバーを手に入れました!

ものすごくラッキーなことにハリアーのエンジンルームサイドカバーをメルカリで安く手に入れることができました。サイドカバーはその名の通りエンジンルームの目隠しのためのパーツなのですが、日本のハリアーのオプションにはありません。レクサスRX330かRX350のオプションパーツです。ネットで検索してみても同じV6 エンジンを積んでいる3.5Lへの流用例や同じ3.3L?のハイブリッド車への流用例はあるのですが2.4Lへの流用例は見...
ものすごくラッキーなことにハリアーのエンジンルームサイドカバーをメルカリで安く手に入れることができました。


サイドカバーはその名の通りエンジンルームの目隠しのためのパーツなのですが、日本のハリアーのオプションにはありません。
レクサスRX330かRX350のオプションパーツです。



拡張機能3
ネットで検索してみても同じV6 エンジンを積んでいる3.5Lへの流用例や同じ3.3L?のハイブリッド車への流用例はあるのですが2.4Lへの流用例は見当たらなかったためそもそも取り付けができないものと思っていました。
ハリアーの2.4Lのエンジンはレクサスに設定されていませんし。


そんな中でふとメルカリを見ているとRX330についていたパーツを2.4Lのハリアーに流用した上で、今回出品するという人がいたため即購入しました。


こちらです。
P_20201117_115631.jpg

ネットのエンジンカバーを見る限りだと手前のウォッシャータンクの穴の位置は同じですが、奥側パワーステアリングフルードのところに穴がありません。
英語でパワーステアリングフルードがここにあるよ問風に書いてあるので多分隠れてしまう仕様なのだと思います。



P_20201117_115637.jpg
車のボディと触れるところには緩衝材がついていました。
こういうところはレクサス純正っぽいですね。


続きを読む

大容量バッテリーは男のロマン! ハリアーのバッテリーを「Panasonic CHAOS N-125D26/C7」に交換しました

久しぶりの投稿です。ちょっと前書きが長くなります。ハリアーのバッテリーですが、前回は2016年2月6日に交換しましたのでこの11月で4年9ヶ月使用したことになります。距離は35,797kmでしたので約80,000kmkm走ったことになります。パナソニックカオスのメーカーの保証期間は3年か100,000kmのどちらか早い方となっていますので、距離こそ達していませんが期間については1.5倍超過しています。じゃあ限界のギリギリはどのくらいかと...

久しぶりの投稿です。


ちょっと前書きが長くなります。




ハリアーのバッテリーですが、前回は2016年2月6日に交換しましたのでこの11月で4年9ヶ月使用したことになります。

距離は35,797kmでしたので約80,000kmkm走ったことになります。






パナソニックカオスのメーカーの保証期間は3年か100,000kmのどちらか早い方となっていますので、距離こそ達していませんが期間については1.5倍超過しています。




じゃあ限界のギリギリはどのくらいかというと電圧を測るのがよいのか、カオス純正のバッテリーウィンクを使えばギリギリまで使えるかもしれません。

それかエンジンのかかりが悪かったり、パワーウィンドウのスピードが遅くなったり、アイドル時のエンジンの回転数がやたら高いとか安定しないとかそのあたりを判断材料にするのも一つの手かもしれません。



ハリアーに初めから積まれていた純正のバッテリーのときは何度かバッテリーを上げてしまったり、1週間乗らないとか車にあまり良くない環境でしたが、カオスに変えてからは比較的毎日乗っていましたし、ここ2,3年は往復60kmを通勤で使っているのでバッテリーの環境としてはかなりいい感じだったかと思います。

感覚的にはまだまだ行けるかもしれません。



しかしながらいくら高性能になったとはいえバッテリーは個体差もあるでしょうし運転中に突然死するという恐れも十分にあります。

保証期間を過ぎたら文句も言えませんし、車が止まってから文句を言っても時間が戻ってくるわけではありません。

仮にディーラーに駆け込んだとしてもディーラー価格で交換してしまうと3万、4万は当たり前にかかってしまいます。

それであれば、電装品の状況を機械や目や耳で見るのも大事ですが、いっそのこと期間ごとにきっちり交換してしまうのが安全ではないかという結論に至りました。




知らない誰かに無交換で10年乗りました!と自慢してもなんの意味もありません。





じゃあどのくらいの期間にするかというと、過度な電装品は装備しておらず毎日車のエンジンをきっちり回しているのであれば、少なくとも5年10万kmは大丈夫かなといった感覚です。

逆にウーハーを積んだり、短距離しか走らない、週末しか走らないという方は距離にかかわらず3年に1度の交換が良いかなと思います。



ハリアー純正のバッテリーは4年半約35,000kmでほぼ寿命な感じでしたが、車の環境的にはあまり良くなかったのだと思います。







さて、それではどんなバッテリーに交換するかという話です。



セオリーどおりでいけば現在ハリアーに積んでいる「パナソニック カオスN-100D23L/C5」の後継のバッテリーを買えばよいはずです。



ここで改めてバッテリーの表記の見方を確認すると。

100の部分が性能
Dは短側面のサイズ(小型車用にBもある)
23は長い側面のサイズ
Lは端子の位置(Rもある)
C5はパナソニックの型番です

D23Lというのはハリアーバッテリーのサイズの規格なので変更できません。バッテリーを設置するトレイがあるのですが大きいサイズを置こうとするとはみ出てしまうのです。
本来であれば変更できるのは100の性能の部分のみです。
元にハリアー純正のバッテリーは「55D23L」でしたが、前回の交換で「100D23L」にスペックアップしました。


この流れであれば前回のサイズと同じかとなるかと思いますが、30系ハリアーの中でも3.5Lのエンジンを積んだグレードのバッテリーは23ではなく26のサイズが積まれています。
実は2.4Lのハリアーも3.5Lのハリアーと同じトレイが採用されているので26のサイズを積むことができるのです。


ということでパナソニックカオスのページを見てみると、現状の最新版は「N-125D26L/C7」 となっています。
私が5年ほど前に購入したときはC5でしたので2世代進んでいるということですね。



ちなみにC5とC6の違いは
2016年発売
・製品保証「3年or10万キロ」から「3年(距離制限なし)」に変更
・チョイ乗り寿命向上
・ラベルデザイン一新

2018年発売
C6とC7の違いは
・減液性能が1.59倍に
・ラベルデザイン一新


ということで着実に進化しているようです。
驚いたのは今までは製品保証は「3年or10万キロ」だったのですが3年(距離制限なし)に変わったことですね。つまり、走ることはバッテリーにとってはむしろとても良いことで、バッテリーの寿命を左右するのは年数が重要ということですね。もちろん走り方も寿命に左右してくると思います。


ちなみに2020モデルが出るのかなと待っていましたがこの時期に発売されないのであればおそらく次は2021モデルかと思います。



性能の違いは2世代で進化したこと、100→125にスペックアップしたことですが、残念ながら重量と値段は上がります。
100C7が11,800円なのに対して125C7は13,800円と2,000円程度高くなり重量は16.0kgから19.0kgになります。
ぶっちゃけ100で十分だと思いますが、最上位グレード限界のバッテリーを積むというロマンの世界ですよね。



こちらです。

1604718438928_1.jpg


P_20201111_081746.jpg
奥行き、高さは変わりませんが、幅が製品名のとおり230㎜から260㎜になりました。
この小ささで20㎏近い重量がありますのでかなりずっしりきます。
一応ラベルも変わっていますね。


続きを読む

星光産業製リアトレイはハリアーにピッタリでした

ハリアーの後部座席中央にはアームレスト兼ドリンクホルダー&小物入れがついているので、室内で食事をする際には重宝していました。 ただ、妻だけならよかったのですが子供が増えたことにより食べ物や飲み物の置場が不足するようになってしまいました。ということで後部座席での食事環境を改善するべく色々と案を考えてみました。案① 壁掛けの小物入れ  1,000円程度  →かっこ悪いですしトレイ状になる商品がないため却下...
ハリアーの後部座席中央にはアームレスト兼ドリンクホルダー&小物入れがついているので、室内で食事をする際には重宝していました。
ただ、妻だけならよかったのですが子供が増えたことにより食べ物や飲み物の置場が不足するようになってしまいました。


ということで後部座席での食事環境を改善するべく色々と案を考えてみました。


案① 壁掛けの小物入れ  1,000円程度
 →かっこ悪いですしトレイ状になる商品がないため却下(ちょっとだけファミリーカー仕様に抵抗します(笑))

Screensho.jpg


案② 純正のシートバックテーブル 28,000円
 →純正品でよいが値段が高すぎる。また、足元が狭くなり足元の小物入れもネットに変更されてしまうので却下。
aaa.png


案③ トヨタ純正パーツの流用 5,000円程度?
 →シートへの穴あけが必要。ハリアーへの取り付け例が見つからずかなり試行錯誤しそうなため却下。
※上の画像の下段中央のパーツです。



案④ 星光産業製リアトレイ  1,300円
 →安価でヘッドレストの穴に通すだけの簡単施工。見た目も悪くなさそう。使わないときは折り畳みができる。
20200829093717e40.jpg

ということで購入してみました。

続きを読む

ASUS Chromebook C204MA-ENGレビュー(ソフトウェア編)

前回はハードウェア面を中心にレビューしましたが今回はソフトウェア面や実際の使い勝手をレビューしたいと思います。「Chromebook ASUS C204MA-ENGを購入したのでレビューします!」https://harrier-no-custom.com/blog-entry-368.html参考までにC434のエントリーのリンクも張っておきます。「Chromebook C434を購入して3週間経ったので使用感をレビューします」https://harrier-no-custom.com/blog-entry-334.html液晶の視野角...
前回はハードウェア面を中心にレビューしましたが今回はソフトウェア面や実際の使い勝手をレビューしたいと思います。

「Chromebook ASUS C204MA-ENGを購入したのでレビューします!」
https://harrier-no-custom.com/blog-entry-368.html

参考までにC434のエントリーのリンクも張っておきます。
「Chromebook C434を購入して3週間経ったので使用感をレビューします」
https://harrier-no-custom.com/blog-entry-334.html




液晶の視野角は?
画面はIPS型(?)液晶ノングレアタイプ 1366*768ということで、C434のグレアタイプ1920*1080と比べるとスペック上は見劣りしますが、左右上下の視野角は170度と意外と広く斜めから見ても色味が変わらないので悪くないと思います。

P_20200822_184204.jpg
左のC434はアンチグレアのフィルムを貼っています。右のC204は若干青みがかかっている感じです。



左右から
P_20200822_183429.jpg

下部から
P_20200822_183443.jpg


上部から
P_20200822_183500.jpg

ちょっと角度を変えたら見えなくなるといったビジネスPCにありがちな液晶ではありません。



トラックパッドは?
トラックパッドは標準的なサイズでしょうか?
通常乾いた手で使う分には良いのですが湿った手で使うと若干突っかかりがあります。
いつも使っているミヤビックスさんがフィルムを売っているみたいですので気になる方は貼ってもいいかもしれません。



発熱は?
発熱は少ないですがただ、汗をかくとパームレストが黒く滲んだような、使い込んだ車のハンドルのような感じになるので目立ちます。
乾くと目立たなくなるのですが、できれば液晶のベゼル周りと同じようなシボ取り加工がされていると嬉しかったですね。



画面の広さと解像度は?
画面の解像度は標準が1366*768ですが、設定を変えると1518*853まで表示できます。
スクリーン

11.6インチには1366*768くらいでちょうどいいかと思いますが、もう少し画面を広く使いたいという方は限界まで解像度を上げてもいいかもしれません。
当然消費電力も増えますのでそこはトレードオフで。


続きを読む

トヨタ純正カップホルダーマットを購入してみました

みんカラを徘徊していたところトヨタ純正のカップホルダーマットがモノタロウで売っているということで購入してみました。 こちらです。SUPPORT、INSTRUMENT55633-50030 ロゴ等何も入っていないシンプルなゴムマットです。 早速ハリアーのセンターコンソールのドリンクホルダーに敷いてみました。ビフォーアフター がたつきの防止にもなりますし掃除もしやすくなったかと思います。 ちなみに後部座席のカップホルダーは...
みんカラを徘徊していたところトヨタ純正のカップホルダーマットがモノタロウで売っているということで購入してみました。

こちらです。

202008290934451c7.jpg

SUPPORT、INSTRUMENT
55633-50030

202008290936580eb.jpg

ロゴ等何も入っていないシンプルなゴムマットです。




早速ハリアーのセンターコンソールのドリンクホルダーに敷いてみました。




ビフォー
20200829093444386.jpg

アフター
2020082909344229e.jpg
がたつきの防止にもなりますし掃除もしやすくなったかと思います。






20200829093440bb6.jpg

ちなみに後部座席のカップホルダーは写真のとおりサイズが合いませんでした。
違う型番の商品が存在するのか、もしかしたら存在しないかもしれません。


また、エアコンの吹出口についている収納式のカップホルダーは格納時に邪魔になってしまいますので取り付けはできません。
ですので、ハリアー単独につけるのであれば2枚だけ購入すればOKです。



1枚240円と若干高価ですが、モノタロウの送料が3,500円に満たないときに調整で購入すれば送料が無料になります(笑)

続きを読む

Chromebook ASUS C204MA-ENGを購入したのでレビューします!

2台目のchromebookを購入してしまいました。 1台目のASUS C434は当時の高級モデルで、m3-8100Y 8GBRAM、14インチIPS液晶、英字キーボード、アルミ削り出し躯体で7万円程度で購入しました(米アマゾンから個人輸入) 据え置きで使うには素晴らしい端末ですが、私は普段からケースに入れたうえで通勤用のリュックに詰め込んでいるため重量が1.45kg+0.21kg=1.66kgとまあまあ重いことと、MILスペックではないためモバイル的に雑...
2台目のchromebookを購入してしまいました。
1台目のASUS C434は当時の高級モデルで、m3-8100Y 8GBRAM、14インチIPS液晶、英字キーボード、アルミ削り出し躯体で7万円程度で購入しました(米アマゾンから個人輸入)


据え置きで使うには素晴らしい端末ですが、私は普段からケースに入れたうえで通勤用のリュックに詰め込んでいるため重量が1.45kg+0.21kg=1.66kgとまあまあ重いことと、MILスペックではないためモバイル的に雑に扱いにくいという欠点がありました。
例えばちょっと車内で使いたいなという時に14インチは結構かさばりますし、アルミ個体のため逆に滑りやすいのです。また、角が結構角ばっているので車の内装を傷つけそうということもありました。



ということでリュックに裸で入れて常時詰め込んでおいても大丈夫なMILスペックを持ち、モバイル用途に使いやすい12インチ程度で軽量なものを新たに購入することにしました。



こちらです。

P_20200822_182448.jpg
ASUS  Chromebook C204MA-ENG

ASUSは他にもラインナップがありまして下記のとおりの端末が選択肢になりました。

一覧

C204:クラムシェルタイプ2種類、C214:コンバーチブルタイプ3種類

細かい違いはあるのですが、ざっくりいうとコンバーチブルタイプの最上位モデルがグレア液晶(ゴリラガラス3)+スタイラスペン内蔵となっており、他の4種類は英字キーボードか日本語キーボードかの違いになっています。最上位モデルは日本語キーボードです。


クラムシェルは42,000円
コンバーチブルモデルは48,000円
コンバーチブルモデルの最上位モデルは58,000円
※すべて税抜き価格です。


私はコンバーチブル機能は使いませんし、スタイラスペンも使いませんし、英字キーボードが好きなのでC204−ENGモデルを選びました。


現在ASUSのホームページで英字キーボード版はサマーセールをやっているので英字キーボードが好きな方は確認してみてください。
ASUSsummer2020_3000_1000.jpg


日本語キーボードがいいという方は、公式HPからでもよいのですが、学校のGIGAスクール構想とコロナの関係で日本語キーボードがたくさん売れているせいかおそらく安売りはしないと思います。
逆に故障品を再整備したリファービッシュ品がたくさん出ているのそちらがねらい目かもしれません。







さて、早速レビューをしていきたいと思いますが、なんせ1年前に発売された機種(英字キーボードはこの6月発売ですが)ですので目新しさはないかと思いますがご承知おきください。



さて天板から見ていきましょう。

P_20200822_182448.jpg
ぐるっと一周ゴムバンパーが施されており、電源ONの状態で1.2mの高さから落としても大丈夫というMIL設計になっています。
また、天板、底面とも30kgの加圧に耐えられるようになっています。

MIL
表面はエンボス加工でざらざらした感じでそこまでやすっぽさは感じません。
ヒンジの部分はメッキ加工のコンバーチブルモデルと違い同色になっています。

ロゴは通常のカラフルな配色です。



左側面です
P_20200822_182524.jpg

USB-C(3.1gen1)、MicroSDカードスロット、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック、USB-A(3.0)
※USB−A(3.0)の色が黒色になっていますが、SSの表記がありますのでカタログ値どおりであっていると思います。
C434にあった電源ボタンと音量ボタンはありません。


右側面です。
P_20200822_182538 (1)
USB-C(3.1gen1)、ケンジントンロック、バッテリインジケータ、USB-A(3.0)
※こちらのUSB−Aはなぜかセオリー通り青色です。

Aが2つCが2つあるのでかなり充実していると言えますね。やろうと思えばトリプルディスプレイも可能です。ケンジントンロックは文教向けということもあり、授業が終わったあとはケンジントンロックをした上で机にしまっておく感じでしょうか。

ちなみにどちらのUSB-CポートもPDには対応していません。



続きを読む

Chromebook(英字キーボード)で@を入力しようとしてシフトと2を叩いたらダブルクォーテーションが表示されてしまう件について

タイトル通りなのですが、最近キーボードを印字どおりにキーボードを叩いても違う文字が入力されてしまうことに気づきました。@ を入力しようとすると ” が表示される。( を入力しようと思うと ) が表示される ) を入力しようと思うと 0 が表示されるといった具合です。てっきりOSのアップデートによる不具合かなと思い、改善されるのを待ちましたが一向に修正されません。おかしいと思い情報を収集してみるとどう...
タイトル通りなのですが、最近キーボードを印字どおりにキーボードを叩いても違う文字が入力されてしまうことに気づきました。


@ を入力しようとすると ” が表示される。
( を入力しようと思うと ) が表示される
 ) を入力しようと思うと 0 が表示される

といった具合です。

てっきりOSのアップデートによる不具合かなと思い、改善されるのを待ちましたが一向に修正されません。
おかしいと思い情報を収集してみるとどうやらキーボードの設定が初期化?されているようでした。




解決方法はとても簡単で、
設定−詳細設定−言語と入力に進み

キーボード問題2

入力方法を日本語入力(USキーボード用)に切り替えるだけです。
設定が日本語キーボード用になっているため文字がずれているんですね。



また勝手に切り替わらないようにするため、その下にある「入力方法を管理」に進み日本語入力「日本語キーボード用」のチェックを外してしまえば完璧です。

キーボード問題1


心当たりといえばショートカットの組み合わせを忘れて適当にキーボードを叩いた際に「SHIFT+CTRL+スペース」を押してしまい、設定が切り替わってしまったのだと思われます。



原因は単純でしたが、もしみなさんが同じような原因に悩まされていてこの記事で解決できれば幸いです。

続きを読む

30系ハリアー 9年目 109,691kmで車検を通してきました

この7月でハリアーを新車で購入して9年が経ちましたので4回目の車検を通してきました。いつものとおり馴染みのトヨペットです。今回も忙しくて直接入庫ができませんでしたので車は取りに来てもらいその間は代車を貸してもらいました。何かなーと期待しましたがトヨタレンタカーのヴィッツでした(写真取り忘れ)色々とお世話になった会社でしたが、トヨタのディーラーの再編の波に飲まれましてこの8月で近くのディーラーに吸収され...
この7月でハリアーを新車で購入して9年が経ちましたので4回目の車検を通してきました。



いつものとおり馴染みのトヨペットです。


今回も忙しくて直接入庫ができませんでしたので車は取りに来てもらいその間は代車を貸してもらいました。
何かなーと期待しましたがトヨタレンタカーのヴィッツでした(写真取り忘れ)


色々とお世話になった会社でしたが、トヨタのディーラーの再編の波に飲まれましてこの8月で近くのディーラーに吸収されるとのことでした。
いつ行っても商談している雰囲気がなかったのでまあそうだろうなと思っていましたが^^;

ちなみにオイルキープは吸収した会社で引き続き使用できるとのことですので次回はそちらにお世話になりそうです。






入庫後に電話で聞かれたことは2点でした。

・①リアディスクブレーキパッド、②スパークプラグを交換した方がいい。
 →①フロントディスクブレーキパッドは前回初交換済。リアも新車のまま未交換だったのでOK
 →②一度も交換したことがなかったのでOK
 スパークプラグの交換時期をネットで調べてみると15,000~20,000kmというような記載がありましたがその中でも長寿命タイプというのは100,000kmくらい持つようですので、ハリアーの純正品はその長寿命タイプだったのでしょう。



・自動車税の支払いの受領印がないようですが・・・。
 →PAYPAYで支払い済み。払込用紙に受領印はないが陸運局に支払い済のデータが登録されるとのこと。対応都道府県は長野県他16都道府県くらいのようです。PAYPAYで支払ったので45,000円*0.5%で225円分のポイントが付与されました。口座振替にするよりもお得なってしまっているのでどうかと思います。
 ちなみにタントは軽自動車税ですので住んでいる市町村に支払うのですが、そちらは非対応でした。来年以降に期待です。
 



すり減ったタイヤも事前に交換済でしたし、リアワイパーも交換済(しなくても車検は通ります)でしたのでその他は何事もなく車検が終わりました。
唯一バッテリーが心配でしたが特に何も言われませんでした。
前回の交換から4年半年、70,000kmを超えていますので前回検討したスケジュールで交換しようかと思います。
ネットで購入して自分で交換すれば12,000円位でできますのであまりケチらないほうがいいでしょうね。




その他のオプションはいつものとおり下回りの洗浄・錆止めの塗装と、オイル交換を行いました。


請求書です。

ハリアー車検2ハリアー車検


合計で137,850円でしてそこから5ヶ月前割引(5,000円)、JAF割引(1,000円)、端数切り(850円)とポイント(19,540円)を使用して111,460円になりました。




色々割引を使ったとはいえ9年目10万kmオーバーにしては安く済んだのではないでしょうか。
次回の車検は10年を超えますので色々替えるところが増えるのでしょうか。怖いです。

続きを読む

ハリアーの夏タイヤを中古で購入してみました

今のハリアーのタイヤは2代目です。新車購入時に着いてきたグッドイヤーのタイヤは5年39,500kmで交換ブリジストンのレグノ235/60/R18は4年70,000km走りました。グッドイヤーは別にすり減っただけではなくレグノに変えたかったから交換したのですが、今はなかなかそんなことはできずレグノを限界まで走らせた感じです。完全にスリップサインが出てしまっています。タイヤはツルツルで冬タイヤに交換した際に次の車検は通らないなと...
今のハリアーのタイヤは2代目です。


新車購入時に着いてきたグッドイヤーのタイヤは5年39,500kmで交換
ブリジストンのレグノ235/60/R18は4年70,000km走りました。
グッドイヤーは別にすり減っただけではなくレグノに変えたかったから交換したのですが、今はなかなかそんなことはできずレグノを限界まで走らせた感じです。

P_20200527_161905.jpg
完全にスリップサインが出てしまっています。

タイヤはツルツルで冬タイヤに交換した際に次の車検は通らないなと思いながら作業した覚えがありますね。



前回と同じようにネットでタイヤを購入して、車検をお願いするディーラーに直接タイヤを送ってそこでタイヤを交換してもらっても良いかなと思ったのですが、車検代+タイヤの費用で一度に20万円を超える出費になってしまいます。
普段からちゃんと積立をしていればいいのですけどね。
それと、中古で買ったスタッドレスタイヤのホイール(2006年製?)が結構腐食してきていまして、それであれば下記の感じにしてはどうかと考えました。



夏タイヤ
 今履いている18インチ→倉庫へ
 17インチ(タイヤ付き)をネットで購入して自分で取り付け

冬タイヤ
 17インチの夏タイヤの寿命が来たら組換
 


メリット
 1.夏タイヤの交換費用が安くなる
 2.スタッドレスタイヤのホイールが新しくなる

デメリット
 1.夏タイヤは17インチで我慢


基本的には問題を先送りしただけですが^^;
できれば3年後の春(車検の無い年)に夏タイヤを18インチに復活。その冬にスタッドレスタイヤを17インチに組換。次の年に車検。といった感じになればいいかなと思います。




結果的に17インチの夏タイヤをヤフオクで送料込みで18,500円で落札することができましたのでかなりの節約になったかと思います。
新品で18インチを購入したら安いタイヤでも15,000×4本+工賃、廃タイヤ等で8万円くらいはかかってしまうと思いますので。

続きを読む

ハリアーのハイビームをLED化してみました

新型タントを購入してみて、オートハイビームやヘッドライトが標準でLEDであることに感動しています。ハリアーは少し古い車ですので、もちろんロービームはHIDですし、ハイビームはハロゲンです。ロービームに関しては純正の4300Kが少し古臭い色かなと思ったので8000Kのものに交換しています。「ヘッドライトをHIDに交換してみました(6000K→8000K)」https://harrier-no-custom.com/blog-entry-168.html夜間の走行の基本はハイビ...
新型タントを購入してみて、オートハイビームやヘッドライトが標準でLEDであることに感動しています。

ハリアーは少し古い車ですので、もちろんロービームはHIDですし、ハイビームはハロゲンです。
ロービームに関しては純正の4300Kが少し古臭い色かなと思ったので8000Kのものに交換しています。


「ヘッドライトをHIDに交換してみました(6000K→8000K)」


夜間の走行の基本はハイビームですが、切り替えるのがめんどくさかったりしてなかなか習慣になっていなかったのですが、昨今の安全運転の機運の高まりに影響されて最近はきちんとハイビームを使い分けるようになりました。まあ、厳密に言うとハイビームが基本ですのでロービームを使い分けるようになったが正しいのですが・・・。


ハロゲンのものを交換するのでHID化と思いましたが、どうやらLED化できるようです。
ロービームがLED化できずハイビームがLED化できる原理はよくわかりませんが、LEDタイプのものがアマゾンで1,500円程度で買えるということで交換してみることにしました。


こちらです。
ハリアー ハイビーム LED


早速箱が壊れていましたが気にしません。



これが2つ入っていました。
ハイビーム 57

パープルとシルバーがありますが無難なシルバーを選びました。

防水、防塵、6000lm、6500K、30wということで純正のハロゲンよりも明るく、色温度も高く、低消費電力といった内容になっています。

変更前のハロゲンは85Wとのことなので消費電力は約1/3になりました。

今回購入したLEDはファンレスのものでして、ヒートシンクがしっかり放熱してくれるようです。ファンありのものだと意外とファンの回転音が煩いらしいので要注意です。





続きを読む

新型タントの気になるネジはホンダ純正キャップで隠してしまおう

前回の続きです。新型タントの気になるネジ穴はマイタックラベル黒16㎜で隠してしまおうみんカラ情報ですが、モノタロウで売っているホンダ純正キャップがタントのネジにぴったり合います。品番 90651ーS0Aー003一つ 85円(税別)品番 M6(10×6)1パック(8個) 399円(税別)上の写真はホンダ純正キャップです。下の写真は汎用品のようですがタントにピッタリ合うものです。どこにつけるかといいますともうありとあらゆるところ...
前回の続きです。



みんカラ情報ですが、モノタロウで売っているホンダ純正キャップがタントのネジにぴったり合います。

品番 90651ーS0Aー003
ホンダキャップ
一つ 85円(税別)


品番 M6(10×6)
ホンダキャップ2
1パック(8個) 399円(税別)

上の写真はホンダ純正キャップです。
下の写真は汎用品のようですがタントにピッタリ合うものです。


どこにつけるかといいますともうありとあらゆるところです。


ビフォー
目隠し11


アフター
目隠し6

その他にはこことか
目隠し4


こことか
ネジ穴隠し23



全部で2種類とも30箇所くらいあったでしょうか。
なんだかんだで5,000円くらい使ってしまったのでかなりコスパは悪い気がします(笑)


実はハリアーにもつけることができましてハリアーも含めると50個くらい注文してしまいました。


ものすごく自己満足なパーツです。

続きを読む

プロフィール

シスイ

Author:シスイ
長野県の南の方に住んでいますが寒いです。スタッドレスタイヤ必須です。

30系ハリアーを2011年7月に新車で購入しました。
旧型を愛する20代のサラリーマンが、同じハリアーオーナーにしか気付かれない純正然なカスタマイズを目指します。
ついでに新型タント(650系)もいじります。
10系アクアは売ってしまいました。
最近はChromebookにハマっていましてメイン端末はC434です。

【メールはこちらから】

月別アーカイブ

10 ≪│2020/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

アクセスカウンター(UU)

アクセスカウンター(PV)

アクセスランキング

スポンサーリンク

楽天

Amazon