30系ハリアー

燃費

メンテナンス

車グッズ

車中泊関連

ドライブ記録

記事一覧

30系ハリアー 9年目 109,691kmで車検を通してきました

この7月でハリアーを新車で購入して9年が経ちましたので4回目の車検を通してきました。いつものとおり馴染みのトヨペットです。今回も忙しくて直接入庫ができませんでしたので車は取りに来てもらいその間は代車を貸してもらいました。何かなーと期待しましたがトヨタレンタカーのヴィッツでした(写真取り忘れ)色々とお世話になった会社でしたが、トヨタのディーラーの再編の波に飲まれましてこの8月で近くのディーラーに吸収され...
この7月でハリアーを新車で購入して9年が経ちましたので4回目の車検を通してきました。



いつものとおり馴染みのトヨペットです。


今回も忙しくて直接入庫ができませんでしたので車は取りに来てもらいその間は代車を貸してもらいました。
何かなーと期待しましたがトヨタレンタカーのヴィッツでした(写真取り忘れ)


色々とお世話になった会社でしたが、トヨタのディーラーの再編の波に飲まれましてこの8月で近くのディーラーに吸収されるとのことでした。
いつ行っても商談している雰囲気がなかったのでまあそうだろうなと思っていましたが^^;

ちなみにオイルキープは吸収した会社で引き続き使用できるとのことですので次回はそちらにお世話になりそうです。






入庫後に電話で聞かれたことは2点でした。

・①リアディスクブレーキパッド、②スパークプラグを交換した方がいい。
 →①フロントディスクブレーキパッドは前回初交換済。リアも新車のまま未交換だったのでOK
 →②一度も交換したことがなかったのでOK
 スパークプラグの交換時期をネットで調べてみると15,000~20,000kmというような記載がありましたがその中でも長寿命タイプというのは100,000kmくらい持つようですので、ハリアーの純正品はその長寿命タイプだったのでしょう。



・自動車税の支払いの受領印がないようですが・・・。
 →PAYPAYで支払い済み。払込用紙に受領印はないが陸運局に支払い済のデータが登録されるとのこと。対応都道府県は長野県他16都道府県くらいのようです。PAYPAYで支払ったので45,000円*0.5%で225円分のポイントが付与されました。口座振替にするよりもお得なってしまっているのでどうかと思います。
 ちなみにタントは軽自動車税ですので住んでいる市町村に支払うのですが、そちらは非対応でした。来年以降に期待です。
 



すり減ったタイヤも事前に交換済でしたし、リアワイパーも交換済(しなくても車検は通ります)でしたのでその他は何事もなく車検が終わりました。
唯一バッテリーが心配でしたが特に何も言われませんでした。
前回の交換から4年半年、70,000kmを超えていますので前回検討したスケジュールで交換しようかと思います。
ネットで購入して自分で交換すれば12,000円位でできますのであまりケチらないほうがいいでしょうね。




その他のオプションはいつものとおり下回りの洗浄・錆止めの塗装と、オイル交換を行いました。


請求書です。

ハリアー車検2ハリアー車検


合計で137,850円でしてそこから5ヶ月前割引(5,000円)、JAF割引(1,000円)、端数切り(850円)とポイント(19,540円)を使用して111,460円になりました。




色々割引を使ったとはいえ9年目10万kmオーバーにしては安く済んだのではないでしょうか。
次回の車検は10年を超えますので色々替えるところが増えるのでしょうか。怖いです。

続きを読む

ハリアーの夏タイヤを中古で購入してみました

今のハリアーのタイヤは2代目です。新車購入時に着いてきたグッドイヤーのタイヤは5年39,500kmで交換ブリジストンのレグノ235/60/R18は4年70,000km走りました。グッドイヤーは別にすり減っただけではなくレグノに変えたかったから交換したのですが、今はなかなかそんなことはできずレグノを限界まで走らせた感じです。完全にスリップサインが出てしまっています。タイヤはツルツルで冬タイヤに交換した際に次の車検は通らないなと...
今のハリアーのタイヤは2代目です。


新車購入時に着いてきたグッドイヤーのタイヤは5年39,500kmで交換
ブリジストンのレグノ235/60/R18は4年70,000km走りました。
グッドイヤーは別にすり減っただけではなくレグノに変えたかったから交換したのですが、今はなかなかそんなことはできずレグノを限界まで走らせた感じです。

P_20200527_161905.jpg
完全にスリップサインが出てしまっています。

タイヤはツルツルで冬タイヤに交換した際に次の車検は通らないなと思いながら作業した覚えがありますね。



前回と同じようにネットでタイヤを購入して、車検をお願いするディーラーに直接タイヤを送ってそこでタイヤを交換してもらっても良いかなと思ったのですが、車検代+タイヤの費用で一度に20万円を超える出費になってしまいます。
普段からちゃんと積立をしていればいいのですけどね。
それと、中古で買ったスタッドレスタイヤのホイール(2006年製?)が結構腐食してきていまして、それであれば下記の感じにしてはどうかと考えました。



夏タイヤ
 今履いている18インチ→倉庫へ
 17インチ(タイヤ付き)をネットで購入して自分で取り付け

冬タイヤ
 17インチの夏タイヤの寿命が来たら組換
 


メリット
 1.夏タイヤの交換費用が安くなる
 2.スタッドレスタイヤのホイールが新しくなる

デメリット
 1.夏タイヤは17インチで我慢


基本的には問題を先送りしただけですが^^;
できれば3年後の春(車検の無い年)に夏タイヤを18インチに復活。その冬にスタッドレスタイヤを17インチに組換。次の年に車検。といった感じになればいいかなと思います。




結果的に17インチの夏タイヤをヤフオクで送料込みで18,500円で落札することができましたのでかなりの節約になったかと思います。
新品で18インチを購入したら安いタイヤでも15,000×4本+工賃、廃タイヤ等で8万円くらいはかかってしまうと思いますので。

続きを読む

ハリアーのハイビームをLED化してみました

新型タントを購入してみて、オートハイビームやヘッドライトが標準でLEDであることに感動しています。ハリアーは少し古い車ですので、もちろんロービームはHIDですし、ハイビームはハロゲンです。ロービームに関しては純正の4300Kが少し古臭い色かなと思ったので8000Kのものに交換しています。「ヘッドライトをHIDに交換してみました(6000K→8000K)」https://harrier-no-custom.com/blog-entry-168.html夜間の走行の基本はハイビ...
新型タントを購入してみて、オートハイビームやヘッドライトが標準でLEDであることに感動しています。

ハリアーは少し古い車ですので、もちろんロービームはHIDですし、ハイビームはハロゲンです。
ロービームに関しては純正の4300Kが少し古臭い色かなと思ったので8000Kのものに交換しています。


「ヘッドライトをHIDに交換してみました(6000K→8000K)」


夜間の走行の基本はハイビームですが、切り替えるのがめんどくさかったりしてなかなか習慣になっていなかったのですが、昨今の安全運転の機運の高まりに影響されて最近はきちんとハイビームを使い分けるようになりました。まあ、厳密に言うとハイビームが基本ですのでロービームを使い分けるようになったが正しいのですが・・・。


ハロゲンのものを交換するのでHID化と思いましたが、どうやらLED化できるようです。
ロービームがLED化できずハイビームがLED化できる原理はよくわかりませんが、LEDタイプのものがアマゾンで1,500円程度で買えるということで交換してみることにしました。


こちらです。
ハリアー ハイビーム LED


早速箱が壊れていましたが気にしません。



これが2つ入っていました。
ハイビーム 57

パープルとシルバーがありますが無難なシルバーを選びました。

防水、防塵、6000lm、6500K、30wということで純正のハロゲンよりも明るく、色温度も高く、低消費電力といった内容になっています。

変更前のハロゲンは85Wとのことなので消費電力は約1/3になりました。

今回購入したLEDはファンレスのものでして、ヒートシンクがしっかり放熱してくれるようです。ファンありのものだと意外とファンの回転音が煩いらしいので要注意です。





続きを読む

新型タントの気になるネジはホンダ純正キャップで隠してしまおう

前回の続きです。新型タントの気になるネジ穴はマイタックラベル黒16㎜で隠してしまおうみんカラ情報ですが、モノタロウで売っているホンダ純正キャップがタントのネジにぴったり合います。品番 90651ーS0Aー003一つ 85円(税別)品番 M6(10×6)1パック(8個) 399円(税別)上の写真はホンダ純正キャップです。下の写真は汎用品のようですがタントにピッタリ合うものです。どこにつけるかといいますともうありとあらゆるところ...
前回の続きです。



みんカラ情報ですが、モノタロウで売っているホンダ純正キャップがタントのネジにぴったり合います。

品番 90651ーS0Aー003
ホンダキャップ
一つ 85円(税別)


品番 M6(10×6)
ホンダキャップ2
1パック(8個) 399円(税別)

上の写真はホンダ純正キャップです。
下の写真は汎用品のようですがタントにピッタリ合うものです。


どこにつけるかといいますともうありとあらゆるところです。


ビフォー
目隠し11


アフター
目隠し6

その他にはこことか
目隠し4


こことか
ネジ穴隠し23



全部で2種類とも30箇所くらいあったでしょうか。
なんだかんだで5,000円くらい使ってしまったのでかなりコスパは悪い気がします(笑)


実はハリアーにもつけることができましてハリアーも含めると50個くらい注文してしまいました。


ものすごく自己満足なパーツです。

続きを読む

新型タントの気になるネジ穴はマイタックラベル黒16㎜で隠してしまおう

久しぶりの更新ですが生きています。ちなみに最近ハリアーを9年目の車検に通しましたのでまた記事にしたいなと思います。さて、新型タントのネジ穴が気になる病気にかかってしまっています。まずはサンバイザーのアンカー部分です。以前アクアにつけたパーツを流用できればよかったのですが残念ながら形状が違ったため取り付けることができませんでした。「アクアにサンバイザーキャップを付けてみました」ダイハツ車で共通のパー...
久しぶりの更新ですが生きています。

ちなみに最近ハリアーを9年目の車検に通しましたのでまた記事にしたいなと思います。




さて、新型タントのネジ穴が気になる病気にかかってしまっています。


まずはサンバイザーのアンカー部分です。
目隠し1

以前アクアにつけたパーツを流用できればよかったのですが残念ながら形状が違ったため取り付けることができませんでした。


ダイハツ車で共通のパーツが無いかと探してみたのですがそれらしいものが見つからなかったためとりあえずシールでごまかしておきます。



本屋さんで買ってきました。

マイタック



目隠し2
まあまあです。






あとは見えるところにペタペタと。

目隠し6

目隠し5


多分水に濡れるところは後から剥がれてきてしまうと思います。
剥がれてしまったらゴム状のシーリング材でも探して貼り付ければよいかなと思いますのでとりあえずこのまま様子見です。



続きを読む

新型タントにもドアヒンジカバーとドアストライカーカバーをつけてみました

今回はアクアにつけていたドアヒンジカバーとドアストライカーカバーを新型タントにつけてみました。アクアの時の記事は下記をご覧ください。「アクアのドアストライカーカバー&ドアストッパーカバーを取り付けました」https://harrier-no-custom.com/blog-entry-284.html 施工前はこんな感じでむき出しでかっこ悪かったですが。こんな感じになりました。 左がドアストライカーカバー   右がドアヒンジカバータントはリアが...
今回はアクアにつけていたドアヒンジカバーとドアストライカーカバーを新型タントにつけてみました。

2020051008273659b.jpg

アクアの時の記事は下記をご覧ください。

「アクアのドアストライカーカバー&ドアストッパーカバーを取り付けました」



20200510083311704.jpg 202005100833089ed.jpg

施工前はこんな感じでむき出しでかっこ悪かったですが。



こんな感じになりました。

20200510083309093.jpg 20200510105313484.jpg
左がドアストライカーカバー   右がドアヒンジカバー

タントはリアがスライドドアのためドアヒンジが2カ所しかありませんので2つ余ります。

ドアストライカーカバーも3カ所しかつけるとことがありませんでしたので1つあまりました。

ちなみにドアヒンジカバーはそのままつけられましたがドアストライカーカバーは少し大きかったため裏側に両面テープを貼り付けました。
いろいろなメーカーから出ているのでまあ大体はまるとは思うのですが、少し小細工は必要になるかもしれません。



最近ですとヤフオクでダイハツのロゴが入ったかっこいいカバーも売っていますので今はそちらの方がいいかもしれませんね。



続きを読む

新型タント用のドアポケットマットを購入してみました

今回は新型タント用のドアポケットマットを購入してみました。軽自動車全般に言えることかと思いますがこういうところでコストダウンしていることが見えますよね。目隠し用になにか良いパーツはないかなと探してみたのですがなかなか見つからなかったため、それならばいっそのことマットを購入してしまえという結論に至りました。新型タントが発売されてから1年も経っていないため専用パーツがあるか心配でしたがありました。こち...
今回は新型タント用のドアポケットマットを購入してみました。


軽自動車全般に言えることかと思いますがこういうところでコストダウンしていることが見えますよね。

P_20200501_055823.jpg


目隠し用になにか良いパーツはないかなと探してみたのですがなかなか見つからなかったため、それならばいっそのことマットを購入してしまえという結論に至りました。
新型タントが発売されてから1年も経っていないため専用パーツがあるか心配でしたがありました。



こちらです。

P_20200501_055804.jpg


ネットで探してみるといろいろな会社から売っていますが多分全て同じマットだと思います。
どうやら2種類あるようです。後ほど紹介します。




全14Pのセットです。
っf

色は赤・青・白の3種類ありまして、一番内装にマッチしそうな白を選びました。
しかも白は蓄光機能があり、夜は緑色になるとのことでしたので悪くないですね。


表はイボイボになっており振動や水に強そうな感じです。
P_20200501_055915.jpg


裏もしっかり滑り止めになっています。
P_20200501_055919.jpg

本来の目的は運転席のドアポケット(上)のネジ穴隠しだけで良かったのですがせっかくですのですべての箇所にマットを敷いてみます。




②インパネトレイ(運転席)
P_20200501_060415.jpg


③助手席ドアポケット(上)
⑨助手席一列目ドアポケット(上)
P_20200501_060531.jpg



④運転席ドアポケット(上)
⑤運転席ドアポケット(下)
P_20200501_060003.jpg


続きを読む

新型タントにドアネジカバーをつけてみました

今回は新型タントにドアネジカバーをつけてみましたまたまたどこだよという突っ込みが入りそうですがこの部分です。運転席側ドアと後部座席両側で全9箇所あります。ハリアーにも同じパーツをつけてあります。「ハリアー&アクアにドアネジプロテクターをつけてみました」https://harrier-no-custom.com/blog-entry-316.html購入先はメルカリで。「ドアネジプロテクター」で検索してみてください。300円でした。貼り付けて完成で...
今回は新型タントにドアネジカバーをつけてみました

またまたどこだよという突っ込みが入りそうですがこの部分です。

P_20200410_064519.jpg


運転席側ドアと後部座席両側で全9箇所あります。


ハリアーにも同じパーツをつけてあります。
「ハリアー&アクアにドアネジプロテクターをつけてみました」




購入先はメルカリで。
P_20200410_064444.jpg
「ドアネジプロテクター」で検索してみてください。
300円でした。



P_20200410_064651.jpg
貼り付けて完成です。



ちなみに左側の助手席側のドアは構造が違うようでして不要でした。



この部分はそれほど出っ張っていないので塗装してしまってもよいかもしれませんね。

続きを読む

今更ですが、ハリアーのウインカーランプをステルス化してみました

9年近く乗っておいて今更かといった感じですが、ハリアーのウインカーランプのステルス化をしてみました。まずウインカーランプですが、フロントはここの部分。リアはここの部分を指します。ちなみにサイド(サイドマーカー)もありましたが、ミラーウインカーをオプション選んだところサイドマーカーは無くても車検に通りましたので潰してしまいました。「フェンダーマーカーを取り外したのでスムージングカバーを取り付けました...
9年近く乗っておいて今更かといった感じですが、ハリアーのウインカーランプのステルス化をしてみました。

まずウインカーランプですが、フロントはここの部分。

P_20200417_062158.jpg



P_20200425_083942.jpg
リアはここの部分を指します。



ちなみにサイド(サイドマーカー)もありましたが、ミラーウインカーをオプション選んだところサイドマーカーは無くても車検に通りましたので潰してしまいました。

「フェンダーマーカーを取り外したのでスムージングカバーを取り付けました」



リア、フロントともに湾曲したレンズでうまく隠れていますが、どうしてもオレンジっぽい感じは残ってしまっています。


これをなんとかするためには

①レンズごと交換
②LEDランプに交換
③シルバー塗装したバルブに交換

の3種類あります。




下に行くにつれて値段が安くなるのですが、


①はものすごく面倒くさそうですしお金もかかるので却下

②は交換は簡単ですがハイフラッシャー対策が必要で専用リレーを別途購入したうえでさらに発熱やら騒音やらを気にしなければいけないようですのでこれも却下


③は交換するだけでしかも安価ということで下記のパーツを購入しました。



タントのリアウインカーと同じです。
202004240534201ec.jpg
PHILIPS T20(WY21W) 



まずはフロントから作業していきます。


フロントはとても簡単で、ボンネットを開けます。



P_20200417_061851.jpg


P_20200417_061938.jpg
ヘッドライトのある位置のすぐ上にあるコネクターを抜きます。


あとはひねるとランプが取れますので交換するだけです。

P_20200417_061958.jpg

完了です。
P_20200417_061819.jpg




続きを読む

新型タントにホンダ純正シートベルトアンカーカバーをつけてみました

今回は新型タントにホンダ純正シートベルトアンカーカバーをつけてみました。これもみんからを覗いていたところ発見したアイデアです。購入先は例によって例のごとくモノタロウです。型番81420-S5A-004ZCホンダ純正品ですがタントにも取り付けられるそうです。運転席シートの根本の部分です。コストダウンのせいでビスがむき出しで商用車チックでかっこよくありません。作業はとても簡単で、ビスを外します。カバーを潜り込ませて...
今回は新型タントにホンダ純正シートベルトアンカーカバーをつけてみました。


これもみんからを覗いていたところ発見したアイデアです。


購入先は例によって例のごとくモノタロウです。



ホンダ
型番
81420-S5A-004ZC

ホンダ純正品ですがタントにも取り付けられるそうです。








202004240538010b5.jpg
運転席シートの根本の部分です。
コストダウンのせいでビスがむき出しで商用車チックでかっこよくありません。




20200424053611a0f.jpg
作業はとても簡単で、ビスを外します。


20200424053610789.jpg

カバーを潜り込ませてビスを元に戻して完成です!



もはや純正品ですね。
これを発見した人に感謝です。



400円でカスタムできますのでとてもおすすめです。
ちなみに一箇所しかありませんので1個買えばOKです。

続きを読む

新型タントのインナーハンドルのネジを目隠しをしてみました

新型タントとはいえ色々なところがコストダウンされていますがこの部分もそのようです。インナーハンドルのカバーがないためビスがむき出しになっています。リアはスライドドアですので運転席と助手席の2箇所ですね。目隠しをするために、他のダイハツ車のインナーハンドルカバーを流用できるのではと考えましたがなかなか情報が無いためビスのみを目隠しするという結論に至りました。みんカラでも同じように考えている人がいまし...
新型タントとはいえ色々なところがコストダウンされていますがこの部分もそのようです。


20200424053605f7f.jpg

インナーハンドルのカバーがないためビスがむき出しになっています。
リアはスライドドアですので運転席と助手席の2箇所ですね。



目隠しをするために、他のダイハツ車のインナーハンドルカバーを流用できるのではと考えましたがなかなか情報が無いためビスのみを目隠しするという結論に至りました。



みんカラでも同じように考えている人がいまして、このパーツがピッタリ合うそうです。

2020042405360895a.jpg
モリギン W-83 [薄板用穴埋めキャップ 15 黒 10個入] 
※なぜかヨドバシカメラが安いです。




こんな感じになりました。
202004240536077b4.jpg

スッキリ収まっていい感じです。



これを発見した人はすごいですね。
そのままでもピッタリはまりましたが、開け締めをするたびに衝撃が加わりもしかしたらポロッと落ちてしまうかもしれませんので両面テープも中に仕込んでおきました。


安価でさりげないカスタムでした。

続きを読む

新型タントカスタムのテールレンズを流用! バックライトをLED化・ウインカーランプも併せてステルス化の巻【車検非対応 7月31日修正】

※このカスタムを行うと、保安基準に定められた後方へのリフレクターを撤去してしまうことになるので車検に通らなくなってしまいます。リフレクターを別途付ける作業が必要になりますのでご注意ください。新型タントのテールライトは赤です。もちろんどのカラーを選んでもこの色なのですが、どうしてもこのアイスグリーンと合わないような気がします。車体のカラーが白やブラック系なら気にならなかったかもしれませんがなんだかモ...
※このカスタムを行うと、保安基準に定められた後方へのリフレクターを撤去してしまうことになるので車検に通らなくなってしまいます。
リフレクターを別途付ける作業が必要になりますのでご注意ください。



新型タントのテールライトは赤です。

2020042405342676a.jpg

もちろんどのカラーを選んでもこの色なのですが、どうしてもこのアイスグリーンと合わないような気がします。
車体のカラーが白やブラック系なら気にならなかったかもしれませんがなんだかモヤモヤします。


ミンからを覗いていたところどうも同じような感想をお持ちの方がいるようでして、なんと新型タントカスタムのクリアテールライトがそのまま流用できるとのことでした。


早速ヤフオクで落しました。

202004291819064d7.jpg

交換に移ります。



交換はものすごく簡単で左右二カ所のボルトを外します。
202004240531436ce.jpg



20200424053145930.jpg
トルクレンチの10ミリです。



202004240531441ff.jpg

後は力任せに水平に引っ張ると外れます。
かなり力がいりますが思い切ってやりましょう。


20200424053141f8d.jpg

外れました。

そうしましたらブレーキランプ、バックランプ、ターンランプの配線を外します。


後は同じようにつけて戻すだけと思ったら、なんとブレーキランプだけソケットの形が違います(;゚ロ゚)

20200424053132124.jpg

一瞬終わったと思いましたが、落札したテールランプにはちゃんとハーネスもセットで付いていました。

もしこの記事を読まれて挑戦する方はハーネスが付いているか必ず確認してください。


じゃあハーネスの交換はどうするかというと、ここの内張を剥がしていきます。
2020042405313157c.jpg


内張剥がしの先端がY字になっているものがあれば作業がしやすいですがなければマイナスドライバーでもよいです。
真ん中のキャップを上に引き出すと全体がとれます。

20200424053129d5c.jpg

ハーネスの根元はここにありますので手で引き抜いて、タントカスタムのハーネスと交換します。

あとは逆の手順で取り付けたら完成です。と言いたいところですが続きがあります。





続きを読む

プロフィール

シスイ

Author:シスイ
長野県の南の方に住んでいますが寒いです。スタッドレスタイヤ必須です。

30系ハリアーを2011年7月に新車で購入しました。
旧型を愛する20代のサラリーマンが、同じハリアーオーナーにしか気付かれない純正然なカスタマイズを目指します。
ついでに新型タント(650系)もいじります。
10系アクアは売ってしまいました。
最近はChromebookにハマっていましてメイン端末はC434です。

【メールはこちらから】

月別アーカイブ

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

アクセスカウンター(UU)

アクセスカウンター(PV)

アクセスランキング

スポンサーリンク

楽天

Amazon