30系ハリアー

燃費

メンテナンス

車グッズ

車中泊関連

ドライブ記録

記事一覧

TOP > 車中泊関連 > 車中泊用にSONYのポータブルラジオ「ICF-B08/D オレンジ」を購入しました

車中泊用にSONYのポータブルラジオ「ICF-B08/D オレンジ」を購入しました

今回は車中泊用にポータブルラジオを購入してみました。


車中泊の夜は本を読むことが多いのですが、なんだかんだで疲れてしまうので何か別の娯楽を探していました。


バッテリーを新品に交換したとはいえ渋滞時や災害時にエンジンをかけずにラジオを付けるのはあまり良くないでしょうから、それらの場合に備えて購入したということもあります。


ラジオに特にこだわりはありませんでしたが、非常時のことも考えると手回しでバッテリーが充電出来るタイプが良いなと思い探した所良さそうなものがありました。
「SONY FM/AMポータブルラジオ ICF-B08/D オレンジ」
uy65
amazonで6,280円でした。
ポータブルラジオにしては少し高額ですが、見た目もかっこよくメーカーはソニーです。



特徴は下記のとおりです。

・FM AMラジオ
・手回しで充電or単3電池2本どちらでもOK
・スマートフォン、携帯電話への充電が可能
・LEDライト付き


因みに上位モデルに「ICF-B88/S」がありまして1500円ほど高いのですが下記の機能が追加されます。
・ソーラーパネル
・AC電源から内蔵充電池へ充電可

サイズや重さはほとんど変わらないので魅力的でしたが、そもそも手回し1分で50分、乾電池で80時間ラジオを聴くことができるので、必要十分だと思いこちらのモデルの購入は止めました。
アウトドアでガンガン使いたい人は上位モデルでも良いかもしれませんね。



それでは機能を確認していきます。

u6577
上から周波数のチューニング、FM・AM・携帯充電の切り替え、音量です。
周波数の自動チューニングは出来ないので要注意です。
また、ラジオを聞きながら携帯電話を充電することはできません。



65b76h
内蔵充電池と乾電池の切り替えが出来ます。
乾電池は付属していませんので別途購入する必要があります。
内蔵充電池の容量は不明ですが、右下にNi-MHと記載があるのでニッケル・水素充電池が入っていることは分かります。
この製品については、内蔵充電池への給電は手回し充電しか方法がありませんので、あまり大した容量は入っていないと思われます。





スポンサーリンク


4582147865
ライトの切り替えとイヤホンジャック、USBポートがあります。
残念ながらラジオ本体にイヤホンジャックやUSBケーブルを収納するスペースはありませんが、ラジオが丸ごと入るポーチが付属していますので、その中に放り込んでおけば問題ないと思います。
ライトの切り替えはスポットは通常のライトと同じように使えて、ソフトは上部の白いところからぼんやりと光がでる感じです。


t3gr

取っ手を取り出したところです。
実際に回してみましたがとても回しやすかったです。



カラーはオレンジを選びましたが、暗い車中泊において明るいポップな色は気分を明るくさせるような気がします。
ライトに関してはやはりおまけと思ってもらえれば良いかなと思います。少し暗いのですが、緊急時に少しでも長い間点灯させるための工夫だと思いますので、普段使いには向かないでしょう。
私の場合車中泊用に別のランプを購入していますので、そちらは本業に任せます。


車中泊と緊急時にしか使わないのでコスパが悪い気もしますが、災害の時なんかは値段が跳ね上がる上に在庫切れになってしまうようなので、今のうちに買っておくのは間違いではないと思います。



スポンサーリンク





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シスイ

Author:シスイ
長野県の南の方に住んでいますが寒いです。スタッドレスタイヤ必須です。

30系ハリアーを平成23年7月に納車しました。
旧型を愛する20代の独身サラリーマンが、同じハリアーオーナーにしか気付かれない純正然なカスタマイズを目指します。
ついでに10系アクアもいじります。

【メールはこちらから】

月別アーカイブ

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

アクセスカウンター(UU)

アクセスカウンター(PV)

アクセスランキング

スポンサーリンク

楽天

Amazon