30系ハリアー

燃費

メンテナンス

車グッズ

車中泊関連

ドライブ記録

記事一覧

TOP > ARCHIVE - 2016年12月

スタッドレスタイヤもホワイトレター化しました

さて、今回はスタッドレスタイヤもホワイトレター化してみました。サマータイヤのホワイトレター化や手順については過去の記事をご覧ください。ちなみに現在はブリジストンのレグノを履いていますのでホワイトレター化はしていない状態です。早速完成写真です。ビフォーアフタービフォーアフターアップで近くで見るとまあこんなものです(笑)ただ全体で見ると足元が引き締まった印象になりますので、やってよかったなと思います。...
さて、今回はスタッドレスタイヤもホワイトレター化してみました。


サマータイヤのホワイトレター化や手順については過去の記事をご覧ください。
ちなみに現在はブリジストンのレグノを履いていますのでホワイトレター化はしていない状態です。



早速完成写真です。

ビフォー
harrier


アフター
スタッドレスタイヤもホワイトレター化1


ビフォー
スタッドレスタイヤ ホワイトレター化前2

アフター
スタッドレスタイヤもホワイトレター化3

アップで
スタッドレスタイヤもホワイトレター化2
近くで見るとまあこんなものです(笑)


ただ全体で見ると足元が引き締まった印象になりますので、やってよかったなと思います。


ちょっとわかりづらいですが、文字のところも一本一本筋が入っているので作業がすごく大変でした。
"塗る"と言うよりは一本一本"書く"という表現のほうが正しいです。


流石に一日ではできないため何日かに分けて作業をしましたので作業時間は不明ですが、おそらくサマータイヤの2倍はかかったのではないでしょうか。


全て塗るためにはペンを4本用意すれば十分だと思いますが、意外と取り扱っていない店もあるので見かけたら10本程度まとめて購入するのが吉だと思います。
ちなみにネットで購入すると130円程度ですが送料を入れると高くなってしまうので、文房具屋さんで150円程度で売っているそちらのほうがお得だと思います。



続きを読む

Zenpone3を使っていて、通知が来なかったりアプリが起動しないときの対処法

自分自身の備忘録代わりにも。ZenFone3は標準の設定で、アプリのバックグラウンドでの起動や通信、アプリの通知を制御しているため、そのまま使おうとすると色々と不都合が生じます。つい最近もラインの通知が来ないという事象が発生し対応に苦慮しましたのでその対処法を記します。全部で4つの項目があります。①自動起動マネージャーの確認 アプリの自動起動を制御するシステムが備わっています。この自動起動マネージャーがア...
自分自身の備忘録代わりにも。


ZenFone3は標準の設定で、アプリのバックグラウンドでの起動や通信、アプリの通知を制御しているため、そのまま使おうとすると色々と不都合が生じます。
つい最近もラインの通知が来ないという事象が発生し対応に苦慮しましたのでその対処法を記します。


全部で4つの項目があります。


①自動起動マネージャーの確認
 アプリの自動起動を制御するシステムが備わっています。この自動起動マネージャーがアプリの自動起動を「無効化」してしまうので、アプリを新しくインストールしたときはチェックする必要があります。

ZenFone対策8   ZenFone対策9
普通に使う場合は「許可」にしてください。



②電池の最適化の確認
 アプリのバックグラウンドでの通信を制御するシステムが備わっています。このシステムがアプリのバックグラウンドでの通信を「無効化」していまうので、同じくアプリを新しくインストールしたときはチェックする必要があります。

ZenFone対策13  ZenFone対策5


ZenFone対策6  ZenFone対策7
普通に使う場合は「最適化していないアプリ」にしてください。


続きを読む

スマホのバイブが弱くて気づかないという悩みをお持ちの方はTaskerを使えばいいんじゃないかと思います

スマートフォンに替えてからというものバイブにに気づかずに着信を逃す機会が増えた気がします。どうやら実際にガラケー時代と比べて振動が小さくなっているようでして、理由は端末の小型化のため振動するモジュールを小さくしたため、テーブルに直置きする機会が増えたため振動を小さくした等があるようです。確かに理にかなっていますが、着信を逃す機会が増えたことは緊急時に出られない可能性も増えますし、今まで着信であれば...
スマートフォンに替えてからというものバイブにに気づかずに着信を逃す機会が増えた気がします。
どうやら実際にガラケー時代と比べて振動が小さくなっているようでして、理由は端末の小型化のため振動するモジュールを小さくしたため、テーブルに直置きする機会が増えたため振動を小さくした等があるようです。



確かに理にかなっていますが、着信を逃す機会が増えたことは緊急時に出られない可能性も増えますし、今まで着信であればお金がかからなかったところがこちらから発信することでお金がかかってしまったりと悪い面のほうが多いと感じます。


ということで、そんな悩みを解決してしまうのがこのTaskerというアプリです。


Tasker
タスク
Crafty Apps
価格:¥399  平均評価:4.6(13,070)


このTaskerというアプリは以前も紹介しましたが、上記の悩みを解決するよい設置を思いつきましたので再度投稿です。
taskerの説明については


下記URLからwikiをご覧になるか
https://www43.atwiki.jp/taskeru/

「tasker 使い方」等で検索するとよくわかると思います。






さて本題に移ります。

結論から言いますと、

「電話がなってから10秒たっても電話に出ない場合、マナーモードを解除して着信音量を強制的に上げる」

という元も子もない解決方法です(笑)

ただこれが意外と有効でして、この設定にしてからは一度も着信を逃したことがありません。




設定方法です。

まずはtakerを起動して①+ボタンをタップした後②EVENTをタップします。
tasker使い方1

phoneをタップします。
tasker使い方2

phoneRinging(電話がなったら)をタップします。
tasker使い方3

①虫眼鏡マークをタップすると『誰から電話が来たら機能させるか』を選べるのですが、特に指定がなければタップする必要はありません。
 普通の電話はいくらでも逃していいが、上司や会社からの電話だけは逃したくないという方は「A Single contact」や「A favorite contact」を選んでそれぞれ指定してやればいいと思います。
tasker使い方4

上記の作業で「電話が鳴ったら」の部分が完成したので、次は「10秒後にマナーモードを解除して着信音量を上げる」の部分を設定します。

上記の作業を終えるとすぐに次の作業の画面がでます。
new taskをタップします。
tasker使い方5

設定に便宜的に名前をつける画面がでます。適当な名前を入力します。
タスカー使い方6

+ボタンをタップします。
タスカー使い方7

「10秒後」を設定するためにtaskをタップします。
タスカー
waitをタップします。
タスカー使い方9

secondsを10にスライドさせます。「10秒後」というタスクになります。このあたりはお好みの数値にしてもらってかまいません。
左上の歯車をタップするとこれでひとつ完了します。
タスカー使い方10

次にまた+をタップします。
tasker使用例12

「マナーモードを解除して音量を上げる」というタスクを作るため、Audioをタップします。
タスカー使い方8

RingerVolume(着信音量)をタップします。
tasker使用例13

Levelを5にスライドさせます。この部分が着信音量なのでお好みの数値にしてもらってかまいません。
左うえをタップすると完了します。
tasker使用例14

「10秒後」→「着信音量を5に上げる」という設定が完成しました。
tasker使用例15


続きを読む

少し早いクリスマスプレゼントにZenFone3を購入したのでざっくりレビューします。

カスタムROMを入れていたNexus5Xがポケモンgoを弾いてしまったことと、端末を落として画面がバリバリになってしまったことが合わさりまして、クリスマスには少し早いですがZenFone3を購入してしまいました。割れた原因はタイヤのパンクとは違い完全に自分の不注意です(^^;グーグルから発売されたPixelの日本発売を待っていましたが、待てど暮らせど気配がありませんので仕方がありません。購入はアマゾンにて。台湾、香港向けの機...
カスタムROMを入れていたNexus5Xがポケモンgoを弾いてしまったことと、端末を落として画面がバリバリになってしまったことが合わさりまして、クリスマスには少し早いですがZenFone3を購入してしまいました。
割れた原因はタイヤのパンクとは違い完全に自分の不注意です(^^;
ネクサス5x 破損



グーグルから発売されたPixelの日本発売を待っていましたが、待てど暮らせど気配がありませんので仕方がありません。
購入はアマゾンにて。


台湾、香港向けの機種が30,000円程度で購入できます。場合によってはポチってから翌日には届いてしまいます。
日本向けとほとんど違いはありませんが、詳しくはwikiをごらんください。
http://zenfone3-asus-wiki.fxtec.info/


今回は同じ5.2インチのNexus5xと参考までにと比較してみたいと思います。


外観について

高さ、幅、厚さはほとんど変わりません。
ただし、ZenFone3の方は側面がラウンドしているので持ちやすくなっています。
ディスプレイですが、Nexus5xがずいぶん尿液晶っぽいのに比べてZenpone3はIPS液晶のためかきれいに見えます。
ZenFone3は前面・背面とも2.5Dガラスを使用しておりとても高級感があります。
zenpone3正面

ナビゲーションキーはNexus5xがオンスクリーンなのに対してZenFone3は枠外にあるので広く使うことができます。
その代わりキーの配列がいじれなかったり、履歴キー(右手で持つ人はバックキー)が遠いなと感じます。
また、慣れれば問題なのですがナビゲーションキーにバックライトが点かないので暗闇ではキーが見えません。


zenpone3画像3

イヤホンジャックはNexus5xが下にあるのにたいして、ZenFone3は上にあります。
使わないのでどちらでもいいです。

zenpone3画像2

右背面には電源ボタンと音量調節ボタンがあります。
Nexus5xは上側に電源ボタンがあるのにたいして、ZenFone3は下側に電源ボタンがあるのでなれるのにしばらく時間がかかりそうです。
Nexus5xが電源ボタン2回押しでカメラ起動だったのがZenFone3では音量調節ボタン2回押しでカメラ起動になりました。

zenpone3画像5
背面で指紋認証ができます。
カメラは少し出っ張っていますが、今回からしっかりとケースで守ることにしましたので気にならないでしょう。
ちなみにフラッシュライトのLEDの数は1個のようで、Nexus5Xの2個と比べると少し控えめな明るさです。


zenpone3画像1
左肺面にはシムカードのスロットがあるのみです。

zenpone3画像7
DSDSに対応しているので2枚SIMカードを差すことができます。
nanoSIM+microSDまたはnanoSIM+microSIMという使い方ができますが、今のところ活用方法は思いつきません。

続きを読む

プロフィール

シスイ

Author:シスイ
長野県の南の方に住んでいますが寒いです。スタッドレスタイヤ必須です。

30系ハリアーを平成23年7月に納車しました。
旧型を愛する20代の独身サラリーマンが、同じハリアーオーナーにしか気付かれない純正然なカスタマイズを目指します。
ついでに10系アクアもいじります。

【メールはこちらから】

月別アーカイブ

11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

アクセスカウンター(UU)

アクセスカウンター(PV)

アクセスランキング

スポンサーリンク

楽天

Amazon