30系ハリアー

燃費

メンテナンス

車グッズ

車中泊関連

ドライブ記録

記事一覧

TOP > ARCHIVE - 2016年02月

車中泊用に「GENTOSエクスプローラー SOL-036C」を購入しました

今回は車中泊用に車内で使えるランタンを購入しました。その名も「GENTOSエクスプローラー SOL-036C」という機種です。車中泊用のランタンですので下記のことを念頭に置いて選びました。・単3電池で稼働すること・ムーンルーフのシェードから吊るすことができること・そこそこコンパクトであることムーンルーフのシェードから吊るせるかどうかは購入してみないと分かりませんでしたが、結果的に上記の3点は満たしていました。先ず...
今回は車中泊用に車内で使えるランタンを購入しました。


うん5

その名も「GENTOSエクスプローラー SOL-036C」という機種です。

車中泊用のランタンですので下記のことを念頭に置いて選びました。

・単3電池で稼働すること
・ムーンルーフのシェードから吊るすことができること
・そこそこコンパクトであること


ムーンルーフのシェードから吊るせるかどうかは購入してみないと分かりませんでしたが、結果的に上記の3点は満たしていました。


先ずはサイズ感です。
ぬ57

350ml入りの缶と比べると高さはありますが、胴回りは同じくらいでとてもコンパクトです。



そしてもちろん単3電池で動くのですが、6本必要なのにも関わらず最初から電池が付属していました!
っっっっfhg
なかなか太っ腹です。




続きを読む

車中泊用にSONYのポータブルラジオ「ICF-B08/D オレンジ」を購入しました

今回は車中泊用にポータブルラジオを購入してみました。車中泊の夜は本を読むことが多いのですが、なんだかんだで疲れてしまうので何か別の娯楽を探していました。バッテリーを新品に交換したとはいえ渋滞時や災害時にエンジンをかけずにラジオを付けるのはあまり良くないでしょうから、それらの場合に備えて購入したということもあります。ラジオに特にこだわりはありませんでしたが、非常時のことも考えると手回しでバッテリーが...
今回は車中泊用にポータブルラジオを購入してみました。


車中泊の夜は本を読むことが多いのですが、なんだかんだで疲れてしまうので何か別の娯楽を探していました。


バッテリーを新品に交換したとはいえ渋滞時や災害時にエンジンをかけずにラジオを付けるのはあまり良くないでしょうから、それらの場合に備えて購入したということもあります。


ラジオに特にこだわりはありませんでしたが、非常時のことも考えると手回しでバッテリーが充電出来るタイプが良いなと思い探した所良さそうなものがありました。
「SONY FM/AMポータブルラジオ ICF-B08/D オレンジ」
uy65
amazonで6,280円でした。
ポータブルラジオにしては少し高額ですが、見た目もかっこよくメーカーはソニーです。



特徴は下記のとおりです。

・FM AMラジオ
・手回しで充電or単3電池2本どちらでもOK
・スマートフォン、携帯電話への充電が可能
・LEDライト付き


因みに上位モデルに「ICF-B88/S」がありまして1500円ほど高いのですが下記の機能が追加されます。
・ソーラーパネル
・AC電源から内蔵充電池へ充電可

サイズや重さはほとんど変わらないので魅力的でしたが、そもそも手回し1分で50分、乾電池で80時間ラジオを聴くことができるので、必要十分だと思いこちらのモデルの購入は止めました。
アウトドアでガンガン使いたい人は上位モデルでも良いかもしれませんね。



それでは機能を確認していきます。

u6577
上から周波数のチューニング、FM・AM・携帯充電の切り替え、音量です。
周波数の自動チューニングは出来ないので要注意です。
また、ラジオを聞きながら携帯電話を充電することはできません。



65b76h
内蔵充電池と乾電池の切り替えが出来ます。
乾電池は付属していませんので別途購入する必要があります。
内蔵充電池の容量は不明ですが、右下にNi-MHと記載があるのでニッケル・水素充電池が入っていることは分かります。
この製品については、内蔵充電池への給電は手回し充電しか方法がありませんので、あまり大した容量は入っていないと思われます。




続きを読む

バッテリーを「Panasonic CHAOS 100D23L/C5」に交換しました

ハリアーを新車で購入してから4年と半年が過ぎましたが、これといって不具合もなく快調に走っています。まあ、走行距離が大したことないので当たり前かもしれませんが(^_^;)ただ最近エンジンのかかりが悪かったり、ライセンスランプが若干暗かったりと明らかにバッテリーが弱くなっているなと感じるようになりました。週末にしか乗らないのでバッテリーの環境としてはあまり良くないんだと思います。冬なので仕方が無いのかなと思...
ハリアーを新車で購入してから4年と半年が過ぎましたが、これといって不具合もなく快調に走っています。
まあ、走行距離が大したことないので当たり前かもしれませんが(^_^;)


ただ最近エンジンのかかりが悪かったり、ライセンスランプが若干暗かったりと明らかにバッテリーが弱くなっているなと感じるようになりました。
週末にしか乗らないのでバッテリーの環境としてはあまり良くないんだと思います。
冬なので仕方が無いのかなと思いつつも、過去に何度かバッテリーを上げた経験がありましたし、4年と半年も使い続けてきましたのでいっその事と思い新品に交換することにしました。


バッテリーの交換はやったことがなかったのですが、調べてみると自分自身で簡単に交換ができそうでしたのでネットで注文して自分で替えてみることにしました。


いつものように通勤快速ハリアーさんの記事を参考にさせていただきまして、どうやらパナソニックのCHAOSというシリーズが良さそうです。
早速パナソニックのサイトでハリアーの適合を確認してみると画像のとおりでした。

ijo/0u

30系ハリアーの場合「55D23L」というのがバッテリーの型番でして、「55」が性能を表し「D23L」がサイズや端子の位置を表しています。
つまり「D23L」の数値さえ同じであれば「55」の性能に関しては、お金をかけてランクアップすることが可能なのです。


適合表を確認してみると、まず一番上に次世代エコカー用とありますが、アイドリングストップ車用やハイブリッド車用のようです。

次に乗用車向けで性能順でいくつかあるようですが、折角ですので一番高性能な「100D23L」にしてみたいと思います。
表の下にある「80D23L」のほうが軽量で安価なためこちらでも十分なような気もしましたが、「フラグシップモデル」という言葉にやられてしまいました(笑)
みんカラさんなんかを見てみるとこのバッテリーを採用している方が多くいますので、割りと定番なのかもしれません。


ネットでこの型番を探してみると、送料込みで12,000円程度のものがありました。
私は「アットマックス」という楽天に出店しているお店で購入しました。
因みに廃バッテリーは着払いで回収してくれるということなのでとても安心です。
カーショップに行くと30,000円くらいで売っているのでかなり安く手に入れることができますね。



早速届きました。

itu7,

性能、容量、軽量化は最高水準と謳われており、補水も不要な高性能バッテリーです。
私のハリアーを含め、殆どの2400ccのハリアーは充電制御システムが搭載されていますので、このバッテリーを積むことにより更に長持ちするようです。
充電制御システムという言葉は初めて知ったのですが、簡単に言うと過充電防止のためのシステムのようです。

バッテリーの裏を確認してみると20160106と記載がありましたので、多分2016年製でしょう。ラッキーです。





それでは交換していきましょう。


バッテリーはマイナス端子→のプラス端子順番で外します。

,6789


プラス端子の周りに白い粉が付いていました。
これはサルフェーションといってバッテリーが劣化すると硫酸鉛が結晶化して露出する現象とのことです。
やはり劣化は進んでいたんですね~。

o,8r6

後は2箇所金具で固定されているので外れます。

l;h,uio


u7e5u57
GSユアサ製でした。
4年と半年お疲れさまでした。


続きを読む

ハリアーにUSBポートを増設してスマホを充電してみる③(助手席側)

関連記事・ハリアーUSBポート取り付け計画①(運転席側)・ハリアーUSBポート取り付け計画②(後部座席側)前回に引き続き今回は助手席側にUSBポートを取り付けていきます。助手席側に付けられる場所は自ずと限られてきまして、今回はシガーソケットパネルに付いているシガーソケットを改造して取り付けたいと思います。このシガーソケットパネルについては、以前シフトパネルをシルバーに変更したせいで木目調が浮いてしまっていま...
関連記事
・ハリアーUSBポート取り付け計画①(運転席側)
・ハリアーUSBポート取り付け計画②(後部座席側)



前回に引き続き今回は助手席側にUSBポートを取り付けていきます。


助手席側に付けられる場所は自ずと限られてきまして、今回はシガーソケットパネルに付いているシガーソケットを改造して取り付けたいと思います。

jjj

このシガーソケットパネルについては、以前シフトパネルをシルバーに変更したせいで木目調が浮いてしまっていましたが、今回併せてシルバー化をしたいと思います。


さて、まずはシフトパネルとシガーソケットパネルを外してシガーソケットの配線を外します。
少し力が必要ですが、シフトパネル→シガーソケットパネルの順番で工具無しで外すことができます。
ふryうぇ
ナビにBluetoothレシーバーを付ける作業を並列して行っていたので少しごちゃごちゃしていますね(^_^;)


シガーソケットを改造してきますが、今後シガーソケットとして使用することはありませんので、ニッパー等でガンガン分解していきます。
um5y


ここまで分解します。
内側にある白いところを残すのがミソです。
ぬ765


そして、USBポートは前回の後部座席側に取り付けたこちらのパーツを使用します。
nyt



これを取り付けてみると・・・。
byrny

なんとぴったり収まってします。
純正然としていい感じですね。



電源につきましては、シガーソケットの配線をそのまま繋ぎ直せばOKです。
ぬ5え
白っぽい配線に電源が来ていました。


これでシガーソケットの改造については完成です。




そして、次はシガーソケットパネルのシルバー化に移ります。
み6tみ6
購入先はGrazio&co.です。
http://www.grazio-co.com/30harrier/30harrier_hybrid.html

ガソリン車用ではなくてハイブリッド車専用パーツです。


ただのシルバーでなく、表面がクリア加工されています。
注文してから1ヶ月かかりましたので、流石にいい仕事をしていますね。


助手席側にシガーソケット用の穴がありますので、利便性も◎です。
このパーツに先ほど加工したUSBポートを取り付けて完了といいたいところですが、もうひとつ作業残っています。






続きを読む

プロフィール

シスイ

Author:シスイ
長野県の南の方に住んでいますが寒いです。スタッドレスタイヤ必須です。

30系ハリアーを平成23年7月に納車しました。
旧型を愛する20代の独身サラリーマンが、同じハリアーオーナーにしか気付かれない純正然なカスタマイズを目指します。
ついでに10系アクアもいじります。

【メールはこちらから】

月別アーカイブ

01 ≪│2016/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

ブログ内検索

アクセスカウンター(UU)

アクセスカウンター(PV)

アクセスランキング

スポンサーリンク

楽天

Amazon